出産,入院,スキンケア

妊婦さん要チェック!出産入院のスキンケア選び3つのポイント

妊娠出産,基礎化粧品

「もうすぐ出産…!どんな感じだろう?」

 

ドキドキしますね!

 

出産で入院するときのスキンケア選びは、次の3つのポイントをチェックすると良いですよ

1.出産後は肌がデリケートになる → 肌荒れ・敏感肌用

出産を終えると、ホルモンバランスの急激な変化や産後疲れなどでママの肌はとてもデリケートになります

 

今まで使ってたスキンケアが急に合わなくなるのも産後の肌の特徴

 

繊細になった肌には敏感肌用のスキンケアが安心です
出産前に一度、自分の肌で試しておきましょう

 

2.産後はシミ・くすみができやすい → 美白ケア

「ここで手を抜いたばかりに一気にシミが増えちゃって!」という先輩ママの声を聞いたことはありませんか?

 

妊娠中〜産後はシミ・くすみが最もできやすい時期。

 

特に出産後は寝不足や疲労で肌のくすみがひどくなりがちです
肌にやさしい処方の美白ケアで、シミ・くすみを予防しましょう

 

3.シャワー室にも持ち運びしやすい → ミニボトル or オールインワン

個室入院でも、シャワー室は狭かったり共同だったり、産院のお風呂は何かと不便なもの

 

ミニボトル(トラベルセット)やオールインワンなら、シャワー室にもスキンケアセットを持ち運びしやすく便利ですよ

 

かさばらないので荷物にならないのもうれしいですね

 

以上、3つのポイントを押さえて、スキンケアセットを選びましょう

 

妊婦さん人気のBEST3発表!出産入院のスキンケアセット

出産後の肌荒れ&シミをWケア「サエル」

 

 

妊婦さんが選ぶ出産入院スキンケアセットで1番人気なのは、敏感肌専門ブランドの美白化粧品「サエル」。

 

妊娠中から産後にかけて「シミができやすいのに肌トラブルも多いし… どっちから優先したらいいの?」という妊婦・産婦さんの悩みに寄り添う基礎化粧品です

 

肌が荒れることでシミができやすい「マタニティ期〜授乳期」特有のデリケートな肌をやさしくケアしてくれます

 

サエルは使用後でも30日間返品・返金OK!
たっぷり10日分入っているので、出産前に自分の肌で試しておくのがオススメです

 

妊婦さん1番人気!出産入院のスキンケアセット「サエル」詳細はこちら

 

オールインワンで時短ケア「ムーンナイトミルク」

 

 

「初めての出産だし、自分の肌の手入れする余裕なんてあるのか不安…」

 

そんなプレママさんには、HANAオーガニックの「ムーンナイトミルク」が安心
乳液1本だけでも使えるオールインワン処方なので、赤ちゃんのお世話に慣れない産後直後に助かります

 

天然100%・化学成分ゼロなので、基礎化粧品をつけた後のママの手で赤ちゃんの肌に触れても大丈夫なのも安心ですね

 

産まれたての赤ちゃんにも安心!天然100%時短スキンケア

 

出産入院準備品はこれでOK「ファンケル」

 

 

CMでもおなじみ、無添加メーカー「ファンケル」のスキンケアセット

 

メイク落とし・洗顔パウダー・化粧水・乳液・泡立てネット・化粧ポーチの6点セットです
入院時に必要なスキンケアセットをまとめて準備できるのが助かりますね

 

メイク落としは、100万人するん体験のCMでも有名のアットコスメ殿堂入り「マイクレ」
出産後のお疲れ肌もやさしくケアできます

 

たっぷり1ヶ月分!ファンケルのスキンケアセット

 

出産入院中、すっぴんはOK?

 

すっぴんはオススメしません。というのも…

 

「お産の入院中はすっぴんでもいいでしょ?」
意見が分かれるところですが、すっぴんはオススメしません。

 

というのも、出産直後のママの肌はかなり汚いのです(泣)

 

汚いとは失礼ですね。お産の最中に激しくいきむ、またホルモンバランスの急激な変化により、顔に発疹やくすみが出ることが大きな原因で、出産を頑張ったママの勲章みたいなものです。
退院する頃にはだいぶ消えますのでご安心を。

 

ただし、入院中は、友人・親戚がお祝い(お見舞い)に来たり、他のママと沐浴練習時にお話したり、個室入院だとしても案外人に会う機会が多いもの
何より、初めて赤ちゃんと一緒に撮った写真が「すっぴん」だと肌の汚さが際立っちゃうんです
「少しくらいメイクしておけばよかったなぁ…」と、後々ガク然としてしまうことにも

 

無理をすることはありませんが、出産後に体調もよく元気でしたら肌にやさしいファンデで薄化粧しておくのも良いですよ
出産準備リストに「メイクセット」入れるのをお忘れなく…

 

出産後はすっぴんより「つけたまま眠れる」ファンデ

 

産後は自分のことなんて全部「後回し」だから…

出産後は、赤ちゃんのお世話で精一杯で自分のことなんて構ってるヒマないのが正直なところ。

 

落ち着いて過ごせる妊娠中の今のうちに、先輩ママの話を聞いたり、雑誌「たまひよ」などの体験談を読むなど心構えしておくのも良いですね

 

 

出産入院時はすっぴんでもOK?結論から言うと、すっぴんはNGです。

というのも、友人・親戚がお祝い(お見舞い)に来たり、他のママと沐浴練習時にお話したり、個室入院だとしても案外人に会う機会が多いから。
たとえ今あなたが「すっぴん美人」だったとしても、出産直後のすっぴんはかなりキケン。
出産で激しく「いきむ」ため、顔中に赤い発疹のような痣が出たり、授乳や疲れ・興奮で夜眠れず「くすみ」が出てしまうのです。すっぴんでママがベビーと一緒に写った写真を後日見ると本当にがっかりします。
入院時はすっぴんではなく、最低限の薄化粧はしておけばよかったなと後悔。肌の透明感を出す下地+お粉を軽くはたく位のお化粧はした方が良かったかな。
また産後は、ホルモンバランスが激変。慣れない赤ちゃんのお世話や周囲の対応に疲れも出やすく、肌の状態は今までに経験したことのないボロボロ肌に。普通肌のママも、乾燥肌・敏感肌になるため、今まで使っていたスキンケアが合わない肌荒れを起こす自体にも。
出産後の入院時分だけでも、スキンケアセット(トラベルセット)は準備しておきましょう。基礎化粧品は10日分位入っていれば、妊娠中に肌に合うか確認もできます。
基礎化粧品は、出産入院準備品(授乳用パジャマやスマホの充電器、お財布、母子手帳ケースなど)と一緒にリストに入れておきましょう。